ミッション:

最先端の光学イメージング装置を用い、様々な空間的および時間的解像度によるデータ集積を可能にすることにより、さらなる脳の機能や構造の理解に迫ります。

技術:

当施設は国内でも最高レベルの顕微鏡装置を揃えています。固定した脳の観察、培養細胞の観察、さらには生きたマウス脳内の細胞を、サブミクロン単位から脳全体まで、様々な時空間解像度で観察可能です。

コアマネージャー

根東 覚 特任准教授

機器説明・予約

共焦点レーザー顕微鏡 Nikon A1R
共焦点レーザー顕微鏡 Nikon A1R

倒立タイプの共焦点レーザー顕微鏡システムです。視野数25、レゾナントスキャナ、レーザーユニットLU-N4(405 、488 、561 、640 nm)、GaAsP検出器を搭載し、広視野の画像を高速・高感度で取得できます。また、培養システム(東海ヒット製)も備えており長時間ライブセルイメージングも可能です。

機器を予約する
2光子励起顕微鏡 Nikon A1RMP2
2光子励起顕微鏡 Nikon A1RMP2

正立タイプの多光子レーザー顕微鏡システムです。GaAsP NDDユニットにより高感度・高画質な画像が取得できます。Z軸方向の対物レンズの駆動にピエゾ素子を用いることで、高速に3次元画像を撮ることができます。またフェムト秒パルスレーザーは、700-1300nmの可変波長と1040nmの固定波長の2本のレーザーラインを同時使用可能で、長波長励起の色素や多色イメージングに適しています。

機器を予約する
Virtual reality system PHENOSYS Jet Ball VR system
Virtual reality system PHENOSYS Jet Ball VR system

バーチャルリアリティー(VR) システムを用いることで、行動中のマウスのイメージングを2光子顕微鏡あるいはマクロズーム(広視野)顕微鏡と組み合わせて観察することが可能です。

機器を予約する
パッチクランプシステム [Patch clamp amplifier]Sutter Instruments IPA,[Manipulator]Sutter Instruments TRIO-245
パッチクランプシステム [Patch clamp amplifier]Sutter Instruments IPA,[Manipulator]Sutter Instruments TRIO-245

パッチクランプアンプは、デュアル記録対応です。またマニピュレーターは、3軸方向+斜め方向に駆動可能です。In vivoパッチクランプ用に準備していますので、スライスパッチなどin vitroの実験を行うには、各自準備が必要です。

機器を予約する
オールインワン蛍光顕微鏡 KEYENCE BZ-700
オールインワン蛍光顕微鏡 KEYENCE BZ-700

暗室不要の蛍光顕微鏡です。セクショニング機能搭載により簡単操作で蛍光ボケのないクリアな画像を取得できます。またイメージジョイント機能で高解像度の広視野画像を高速で撮影できます。

機器を予約する
ライトシート顕微鏡 RAPID
ライトシート顕微鏡 RAPID

ラピッド・スコープはオリジナル設計のライトシート顕微鏡で、低侵襲な光学切片を生成することで厚みのあるサンプルを観察します。光学倍率はメゾスール( 0.5倍~2倍 )で、各細胞の情報を組織全体にわたって得られます。透明化処理をしたマウス、ラット等の脳サンプルをオイル槽にいれ、空間的に一様な薄い光シートで照明することで、広視野を三次元的に等方的な解像度で観察することができます。

機器を予約する

開催予定のイベント一覧

過去のイベント一覧

過去のイベントはこちら

利用申請書

持ち込み実験器具申請書

利用規約

顕微鏡室の使用ルール

固定標本観察のルール

動物持ち込みのルール

微生物検査項目